引っ越し 失敗 手続き

失敗しない引越方法

失敗せずに引越をする方法を伝授します

メニュー

引越しが決まり準備や手続きで慌ただしくしています小さい子供がいる場合の引っ越し引越には勝負の3か月間部屋探しは1月からが勝負!もう少し広い部屋へ引っ越しを検討中引っ越しを効率的に行うには?

引越しが決まり準備や手続きで慌ただしくしています

昨年12月から始めた部屋探しに、約半年たってやっとピリオドが打てました。今住んでいるマンションから約5キロほどの3LDKの賃貸アパートに引っ越すことになりました!

子供の幼稚園の問題もあり、できるだけ幼稚園を変わらない地区での引っ越しを考えていたので、新しい部屋が見つかるまでに時間がかかりましたが、何とかある程度希望する条件の部屋が見つかってよかったです。

そしていまは引っ越す準備、荷造りを行っている最中で、合わせて引っ越しで住所が変わるので必要な手続きも行っています。

僕の場合引っ越しで必要になる準備や手続きについては頭に入っているので問題ありませんが、初めて引っ越しする人や、必要な手続きが分からない人は以下のようなサイトを参考にすると良いと思います。

https://www.e-hikkoshi.biz/

ちなみに我が家では引っ越し業者を使って引っ越しをしますが、新居が5キロ先と近いので、自分たちの車で持っていける荷物は持っていくことにしたため、引越の料金も交渉でかなり安くなりました。

引越しは荷造りするだけでなく、新居で荷解き、家具の配置、各種設定などをしなければならないので、引っ越し後1ヶ月は慌ただしいですが、何とか乗り越えて新生活を楽しみたいと思います!

小さい子供がいる場合の引っ越し

僕の子供はもうある程度大きくなったのであまり手がかかりませんが(お金はかかりますが・・・)、子供が小さい頃の引っ越しは本当に大変でした。。

赤ちゃんくらいなら逆に何もしないのでありがたい位ですが、2歳から小学校低学年までは荷造りをしていても邪魔ばかりしてきて、さっきダンボールに詰めたのに、そのダンボールの中の荷物を出してきたりと、これくらいの子供がいる引っ越しは本当に大変で仕方ありませんでした。。

夫婦2人で引っ越しの準備などをしていても、小さい子供がいればマイナス1どころかマイナス2、3にもなるので、とにかく子供が幼稚園に行っている間に何とか片付けなければいつまで経っても引越の荷造りや作業が終わりませんでした。

もちろん子供にとっては引っ越しなんてよくわかっておらず、ただ単に遊んでほしいだけなのですが、親としては引っ越し日までに荷造りを終えなければならないので焦っていましたね。

このことから学んだのは、邪魔をするような小さい子供がいる家庭での引っ越しは、とにかく子供がいない時間帯に荷造りをしたり準備をして、子供がいる時間は普段通り遊んであげることです。

そして子供に積極的に手伝いをさせてあげることも大切だと感じています。子供は親の手伝いをしたがるので、邪魔をしだしたら手伝ってもらえば、意外と子供は集中して手伝ってくれることもあるんです。

引っ越しはすることが多く余裕がなくなりますが、子供に悪気はないので、楽しみながら一緒に準備をするのもいいかもしれませんよ。

引越には勝負の3か月間

12月から始めた部屋探しですが、12月はあまり賃貸住宅もあまり動かないので、正直、いい部屋は見つかりませんでした。

しかし1月に入ると状況は一変します!次から次へと新しい物件が出てきては、どんどん決まっていきます!良い部屋は特に顕著で、賃貸住宅の雑誌はもちろん、ネットでも情報が出ずに不動産屋に直接行かなければ知ることさえできないんです。

ですので本気で良い部屋探しをしたいなら、面倒がらずに不動産屋さんを何件も廻り、担当の営業の人と頻繁に連絡を取ることが大切になります。

正直、雑誌なんて古い情報や余り物の物件情報しか載っていないので家賃相場の参考には良いかもしれませんが、あてにしてはいけません。これはネットの不動産情報サイトにも言えることです。

引越を考えているなら、楽をしようとせず、結局はどれだけ足を使ったり、不動産屋さんとの関係を築いていくかにかかっているんですね。

とにかく1月から3月までの3ヶ月間は引っ越しを考えている方にとっては勝負どころなので、ある程度はプライベートを犠牲にしてでも部屋探しを優先しなければならないと思います。

同じ家賃でも条件の良い部屋に住みたいなら、この3ヶ月間は仕事以外は部屋探しに充てるなどしなければ、条件の良い部屋へ住むことなんてできないことを肝に銘じ、引っ越しを進めていきましょう!

部屋探しは1月からが勝負!

部屋探しを始めて3週間が経ちました。年末と言うこともあってか、空き部屋で良い感じの部屋はなく、やはり良い部屋を探すなら年明けしかないなと感じています。

それでも部屋と言うものはいきなり出てくるので、年末年始も主にネットを中心に部屋探しをして、もしも良さそうな部屋があったら不動産屋さんに連絡して、内見させてもらおうと考えています。

そして部屋探しは年明けが勝負です!1月後半からはどんどん新しい部屋が出てきますが、逆にどんどん決まっていくので、自分たちが求める条件の部屋があったらすぐ内見して、決断しなければなりません。

もう少し良い部屋が出てくるかもしれない、もっと家賃が安い部屋が出てくるかもしれないと考えていると、あっという間に3月になり、こうなると余った部屋しかなくなるので、また1年待つしかありません。

また部屋探しだけでなく、今住んでいる賃貸マンションの解約の事も考えなければなりませんし、当然、引っ越しが決まったら引越業者も探さなければならないので、年が明けてものんびりしていられません。

とにかく1月からは不動産業界、引っ越し業界は加速度的に忙しくなっていくので、置いていかれないように部屋探しと引っ越しをしたいと思います!

もう少し広い部屋へ引っ越しを検討中

僕には2人の子供がいますが、2人とも小学生になり大きくなってきたので、今住んでいる部屋では狭いので引っ越しを考えています。

いまは2LDKの部屋に住んでいますが、リビングと寝室を除けば1つしか部屋がなく、その部屋も子供たちのおもちゃとかで占領されており、僕の部屋はもちろん、僕の荷物も置く場所がないくらいになってきたので、もう少し広い部屋への引っ越しを検討しているんです。

いま住んでいる部屋の家賃が約8万5千円。できれば3LDKの部屋に引っ越したいんですが、家賃はあと1万5千円上がって10万円までであればなんとかなりそうなんですが。。

3LDKであれば、1つは寝室。1つは子供部屋。そして1つは僕の部屋にできるので最高なんですが、いい部屋が見つかるかな?とりあえずすぐに引っ越すということではなく、ネットとかで部屋を探しながら、希望条件に合う部屋が見つかったら引っ越しをしたいと思います。

あとは子供が大分大きくなったので、部屋の中で暴れまわったり、大声を出すことも減ったのでマンションではなくてもアパートでも良いかな?と思っています。

アパートタイプのほうが同じ広さなら確実に家賃が安いですからね。

嫁もアパートで良いと言っているのでこれからアパートを中心の部屋探しをしたいと思います。

引っ越しを効率的に行うには?

今年も残すところあと2ヶ月チョット。私は40歳半ばですが、本当に年々、1年が過ぎるのが早くなりますね。ちょっと前に子供が産まれたと思っていましたが、その子供も気づけば大きくなり、なんかこのままいくとあと40年生きるとしてもあっという間に過ぎ去っていきそうです(;^_^

さてそんな40代の中年おじさんの私ですが、1つだけ得意とすることがあります。なんでしょう?答えは引っ越しの準備と手続きなどです。

なぜ引っ越しが得意なのか?答えは、若いとき、特に20代の時に何度も引越を繰り返した結果、引っ越しが得意になったんです(;^_^

つまり履歴書の得意欄に何か書くとしたら、引っ越しの準備や手続きって書くかもしれませんね(-。-;)

そこで僕の得意分野、引っ越しについて時間があるときにネット上に残しておけば誰かの役に立つかもしれないと思い、このサイトを立ち上げることにしました。

引っ越しって多くの人は面倒だと思っているかもしれませんが、僕はその面倒だと思われがちな引越しを効率的に行う方法を発見しました!

この方法を発見してからは引っ越しが面倒だとは思わなくなり、逆に引っ越しが楽しくなったくらいです。

これからこのサイトを通じて僕が発見した効率的な引っ越し準備、引っ越し手続き方法を随時、公開していきますので、これから引越しをする方は参考にして、引っ越しを楽しんでくださいね♪

メニュー

引越しが決まり準備や手続きで慌ただしくしています小さい子供がいる場合の引っ越し引越には勝負の3か月間部屋探しは1月からが勝負!もう少し広い部屋へ引っ越しを検討中引っ越しを効率的に行うには?


Copyright ©失敗しない引越方法 All rights reserved.

ログイン